アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2021年8月9日

「蓮の花が見頃です」~喜多方・塩川・御殿場公園~

四季折々の花を楽しませてくれる御殿場公園。古くは歴代会津藩主の行楽地、会津藩指定の鷹狩場だったそうですが
現在は公園として整備され春は200本のソメイヨシノ、初夏は60種3万6千株の花しょうぶ、
そして今大きな葉の中にピンクや白の蓮の花が美しく咲いています。
   
神聖な美しさを感じますが、まん丸ぷっくり膨らんだ蕾は可愛いらしくもあります。
 公園の東方向には雄国山が見えます。なだらかに広がる山容がとても素敵です。
会津のお殿様達もこの景色をきっと眺めたのでしょう。

最後に蓮の花言葉『清らかな心』
泥の中という苦境からでも綺麗な花を気高く咲かせるという意味だそうです。
美しい蓮の花を眺めて私の心もとてもリフレッシュされ、心の洗濯ができました。
『清らかな心』になれた感じになりました。
~鈴木貴~

 

2021年7月17日

「今年も山菜」~会津若松市~

まだまだ遠出の外出もままらないですね。
そんな中、今年も山菜にどはまり中。
    

ご近所様が静まり返った夜な夜なにお目覚めして、やれることはと言えば、山菜調理。
今、この時期にしか食べれないから…と浮かれ気分で毎回作っても、息子は食べない (唯一、筍ご飯は食べてくれます‼️息子よ、すまない)
節の物で季節を感じ、今を生きてるって感じてます。
最近日差しがかなり強く感じます。
今年は猛暑と残暑厳しいとの予報です。山菜も終わり
これからは、さっぱりとした紫蘇ジュース作りに変更かな。
~折笠多~

 

2021年6月23日

「左下り観音(会津美里町)」~会津若松~

地元の左下り観音に久しぶりに行ってきました。
初めて見た時は何かに似ているなと強い印象を受けたことがありました。
私だけでしょうか?規模は小さいですが京都の清水寺に似てませんか?
 
天長7年(西暦830年)に建立されたので、1191年もの歴史があるんですね。

駐車場から山道を少し歩きますので、運動不足の私には大変でしたが、左下り観音からの景色が疲れを吹き飛ばしてくれます。
天気が良いと磐梯山もはっきりと見えます。

コロナ禍ですが、ぜひ左下り観音に行ってみてはいかがでしょうか。
                    ~齋藤~

 

2021年5月13日

「ジュピアランドひらた」~会津若松~

先日、久しぶりにコロナ禍ですが、密接しない場所を探し、平田村の芝桜祭りに行って来ました。
 
少し早いかなと思いましたが、見頃でした。頑張って上まで歩き、満開の芝桜が綺麗でした。
公園内を、カートに乗って観賞出来るのも楽チンですね。今頃は公園内全て満開だと思います。
                ~湯田~

 

2021年3月14日

「ひな祭り」~いわき~

娘達のためにと祖父母に買って貰った雛人形。
上の子が三段飾りで、下の子が親王飾りなのですが、今まで飾るスペースがなく、
三段飾りは親王の部分しか飾ってあげていませんでした。

今年は、主人の実家の一角を借りて、久し ぶりに全て飾ることにしました。
ところが、下の子が「なんで、私だけ三段じゃないの?!」と次女ならではの不満はありつつも、
なんとか無事に飾ってあげることが出来ました。
お雛様も、住宅事情に会わせて、コンパクトなタイプのものもあったり、昔は、日本人形が主流でしたが、
今は、リカちゃん人形やミッキー&ミニーなど、様々なタイプのものがある事に驚きます。
お雛様も、あと何年飾ってあげることが出来るだろうと考えると、
一年一年、一日一日を大切に、子どもの成長を見守らなければと、改めて思いました。
              ~吉田~

 

2021年2月11日

「ファミリーヒストリー」~須賀川~

著名人のルーツを探る「ファミリーヒストリー」は、好きな番組です。

私は著名人ではないですが、ファミリーヒストリーを叔父(父の弟)が作成しています。
 

死んだ父は、昔かなり自由人で、家はとても貧しかったです。

どのような家庭環境で育ち、秘話があったのか興味深いです。

なぜ叔父がファミリーヒストリーを作っているかというと,
私の妹が闘病生活を送っていて、励ましの為に作っています。ありがたいです。

私達姉妹も知らない父を知る事が出来ると、完成を楽しみにしています。

                               ―小柳―

 

2021年2月5日

「スコップ」~岩手~

コロナが猛威を振るい、外出を控えていても、
雪は変わらず降ってきますね。

すっかり運動不足になった体で、雪かきをするたびに
全身が痛くなってしまいます。

特に腰痛持ちの人間にとっては、大問題です。

そこで、何とかいい方法はないものかと調べていたら、
こんな対策を見つけました。

雪かき用のスコップにヒモなどで持ち手をつけるという方法です。
スコップの柄の根元にこのようにヒモをつけます。


スコップで雪をすくう時はどうしても腰をかがめますよね。
ヒモをつけることで、腰をかがめずにすくえるので、腰への
負担を軽減できるということです。

持つとこんな感じです。


実際に使ってみると、持ち方が変わるので最初だけ違和感が
ありましたが、すくう度に腰をかがめないだけで、腰の痛み
は大分楽になりました。

しかし、一度に多くの雪をすくおうとすると、腕の力を
使うので、少しずつゆっくりやるのに向いている気がします。

力のある健康な方にはあまり利点はないかもしれませんが、
力に自信のない方、腰に不安がある方にはおすすめです。

どうやら今は、最初からこういった形状の商品もあるようなので、
これから買う方は検討されてもいいかもしれませんよ!
                          ~田屋~

 

2020年12月8日

「街中にお城?!」~須賀川~

出張で茨城県常総市に行って来ました。
これはお城?!
見上げた先には、立派なお城がありましたw(゜o゜)w
調べたところ、この建物は常総市地域交流センターで図書館や歴史資料館を核とする複合施設との事です。
通称は豊田城で、常総市で最も高い建築物だそうです。
今回は仕事の休憩中なので、中に入りませんでしたが、次回はお城の上まで登って常総市の街並みを見てみたいと思います。

②「城跡コメント」
立派なお城を見た後で、本来の城跡を見てみたくなりました。
探してみたところ、小貝川の堤防上に豊田城跡の石碑が建てられていました。
豊田城は、平安時代末期から戦国時代までこの場所にあったとの事で、ここにいるだけで歴史の深さを感じてしまいました。
                      ~須藤~

 

2020年11月15日

「収穫祭」~南会津~

毎回、釣り話です( ̄▽ ̄;)

コロナ渦で息も詰まりそうですが、そんな時こそ趣味に磨きをかける時です!
根っからの釣り好きで、雪解けから紅葉まで、時間があれば釣りに没頭してます!
毎年川に行く言い訳を考えるのに苦労しますが、今年は「三密を避けて」を常套句にしてます(^_^;)
楽しい、バラして悔しい、また川へ。

今となっては、あっという間に遊魚期間も終了。また来シーズンまでの準備期間!たっぷり充電します!
   
今シーズンの魚を今夜は炭焼き。明日、二日酔いにならない程度に収穫祭楽しみます。
~平野~

                           

 

2020年10月13日

「キンモクセイ」~相馬~

朝晩、涼しくなって、すっかり秋ですね。

我が家では、秋薔薇もですが、ミニコスモスも可愛いく咲いています。

先日、窓を開けて仕事をしていたら、どこからともなく、キンモクセイの良い香りがしてきました。

相馬店から見える斜め向かいのお宅のキンモクセイでした。

  

香りって、昔あった事や、どこかで嗅いだ香りだな。とか思い出しますよね。

今の季節、窓を開けて、キンモクセイの香りを楽しみながら仕事をしたいと思います。

~菅野~


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.