アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2017年6月6日

「じいちゃん」

今の季節になるとお花屋さんにサルビアが並びますね。サルビアを見るとじいちゃんを思い出します。
私が子供の頃、夏の暑い日に、じいちゃんが庭を見て「サルビアの赤はパーッと映えて良いな」
と言いました。

じいちゃんもお花を見て、綺麗だと思うんだ‼と思ったのを覚えています。

ごめんね…。じいちゃんだって、お花を見ればそう思うよね(笑)

私は今、薔薇を大切に育てています♪

これを見たらじいちゃんも綺麗だなぁと言ってくれるかな…。
今は、私の薔薇で家に来て下さった方、通りがかりに見て下さった方が、少しでも癒されたり喜んで頂けたら嬉しいなと思っています。
~菅野~


 

今年も銀山湖の季節がやって来た。~南会津~

もちろん行ってきました!銀山湖♪
前回ブログで紹介した「親子対決」から4年。息子に銀山湖に釣り行くけど一緒に行く?と聞くと「行かない」…(T_T)
中学になると相手にされないですね。そんな訳で今回は1人での釣行となりました。

午前3時に出発し1時間程で到着。出発時は雷雨で釣りになるか不安でしたが、雷は止み風雨。おまけに気温は朝7℃→日中10℃と寒い、とにかく寒い。日頃の行いを見られてしまったのでしょうか…
それでもカッパを着て釣り開始。あちこちと場所を変えポツポツ釣れ出しました!ただ風雨と寒さで体が冷え心が折れそうになりますが、釣りを止めることができません。釣り人の悲しい性か‼︎

 

(時折雨が止み気持ちを切り替えます)
突然轟音を立て船が近づいてきます。奥只見遊覧船です。新潟県に通じる国道は雪で通行止めなので、この遊覧船を利用して尾瀬国立公園を目指します。

寒さと戦いましたが限界を迎え終了。釣果はご覧の通り

行きは夜道を走ったので景色がわかりませんでしたが、6月なのにこの残雪。

~平野~


 

2017年5月30日

「ふれあい茶会」~会津美里町~

会津美里町にある、向羽黒山城跡で「第16回ふれあい茶会」に、家族で行って来ました。あいにくの曇り空で時折小雨まじりの中大勢の方がいました。お茶会と言うことで、着物の着付けコーナーもあり、中には着物で来られた人も沢山おられました。各お茶会の場所までは、バスでの送迎もあり、山道を登る必要もなく高齢の方や子供連れの家族も見られました。

 

私達は、3番目の石州茶道宗家と言う所で頂きました。3本の竹に吊るされた鉄のお湯の容器、その下には炭の鉢、奥に見えるは会津若松市内が一望出来る場所で晴れてたら凄く良かったと思います。お茶が出来るまでの、一つ一つのゆっくりとした作法、静寂の府陰気の中、和菓子が配られ、食べながら見ていました。食べ終わる頃お茶も出来、なんと私がそのお茶を頂け、丁度良い温度にほのかに漂う抹茶の香りで、緊張しながら飲みましたが、甘苦さの風味で初めての体験でした。

「本来、お茶と言うものは、和菓子を頂いた後に、お口の中の甘さを取るために飲む物」だと聞かされ、納得しました。私の息子は喉が渇いていたので、一気に飲みほし苦いと言い、子供ながらに良い経験をしたと思います。

~古田~


 

2017年5月17日

「癒し」~風雅堂&檜原湖遊覧船~

会津風雅堂で、鶴ヶ城太鼓を見てきました。大太鼓・中太鼓・小太鼓・笛のリズムに合わせて人が入れ替わりながら

演奏する様子は見事なもので、感動しました。また、太鼓の振動が体中に響き渡り、大人も子供も楽しんでいました。

その後、獅子頭がお客様の頭をパクパクと噛んで、福が来ます様にと会場内を回りました。

桧原湖遊覧船からの裏磐梯は、冬から春へと様子を伺わせ、山桜が咲いていました。磐梯山も表から見る景色は男性という感じで、裏から見る景色では、女性の様にも見えふたつの顔を持つ素敵な山でした。又、吾妻山を眺められ心洗われました。

~山本~

 


 

「須賀川牡丹園に行って来ました!!」~須賀川~

「立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

美しい女性の姿や立ち振る舞いを形容した言葉にもあるように、牡丹は本当に品格があって華やかな花ですよね。

そんな花が咲き乱れてるなんて、さぞかし綺麗だろうとずっと前から行ってみたい場所だったんです。

残念ながらまだ見頃にはちょっと早かったのですが、それでも大輪の花はあでやかで存在感バッチリ。いい香りに癒されます。

うす桃色から赤紫までいく重にも重なる花びらが本当にキレイでした。

園内には売店もあってお弁当も美味しかったし、日本庭園をのんびり散策するだけでもいい所だと思います。

牡丹の開花時期は入園料500円かかりますが、6月から3月までは無料で入れるそうなので、是非また行ってみたいと思います。

参考までに、売店にあった自販機も牡丹というこだわりぶりでした。

~関口~


 

2017年4月27日

「専務と幸福の木」~会津若松 アイネット本社~

「最初は5つの花が咲き、日を益す毎に花が咲きました」

「2~3日後には、沢山の花が咲き、においも漂うようになりました。(菊の様なにおいでした)」

 

「 5日後には満開になり、においもきつかったです」

 

専務が、アイネット入社時と共に幸福の木もやってきました。

幸福の木は、5~10年で咲くと言われてますが、なんと「28年ぶり」に花がさきました。

高さも1m65cmと大きく成長しました。~古田~

 

 


 

2017年4月25日

「桜」 ~山梨県 河口湖&会津若松市 鶴ヶ城~

休日に友達と小旅行で、山梨県の川口湖に行きました。丁度桜祭り開催中で、「中国・欧米」からの外国ツアー客もいて賑わっていました。あいにく富士山は雲に隠れていて残念でしたが、晴れていれば青空の下で、雪を被った富士山と淡いピンクに色づいた桜の花が綺麗に取れたと思います。

今年も、桜前線が北上して会津若松市の鶴ヶ城にも桜の満開の季節がやって来ました。5/7迄桜祭りが開かれます。日曜日の人混みを避け、朝6時前に散策し、朝日に照らされた天守閣が凛としてそびえ、本丸を囲む1000本の桜が見事に咲いていました。昼間は晴れて、青い空・淡いピンク色に染まった桜の花びらは、来る人来る人の心に癒しと感動を与えてくれています。世界各国で色々な事が起きていますが、日本そして会津は「住みやすく平和」だと実感します。今年は、会津の桜を追いかけて楽しみたいと思います。                                                ~岩渕~


 

2017年4月18日

喜多方市沼ノ平 福寿草まつり

4月初旬に喜多方市沼ノ平の福寿草まつりに両親と行ってきました。5ヘクタールに百万株の福寿草が自生し日本最大級とのことです。「ゆきげの小径」「ひだまりの小径」「棚田の小径」などの遊歩道が整備され、「ゆきげの小径」は急な登りの山道で40分ほどかかりますが、80歳代の両親も備え付けの杖を持って歩きました。

まだ雪が残っている中、100万株が咲いてるのは見られませんでしたが、途中ミズバショウの群生や沼に日本アカガエルの卵が見られ、春の訪れを感じました。沼ノ平むらおこし実行委員会の係りの方が、種が落ちて翌年小さな芽がでて花が咲くようになるまで「10年かかる」ことを説明され、日本最大の群生地になる歳月を思うと小さな芽をうっかり踏んだり花を摘んだりしてはいけないと思いました。

帰りには山都町の寒晒し蕎麦を食べて久しぶりに両親と一緒に有意義な1日でした。           ~平野~


 

2017年4月8日

春が来た!


気晴らしのひとつとして始めたガーデニング。
ところが、やたらハマってしまった。

花の苗を選び、土に植え替え手入れして育てました。
太陽の下で夢中になって作業するので、ストレス解消になる。
また愛情が湧いたり、癒されたりして情緒的にも安定する。


冬の間は、部屋の窓から幾度となくパンジーを眺めて
一緒に春を待っているような気がした。

去年の暮れに花芽を持ったシンビジウムは、
ゆっくり時間をかけ2月に咲き始め、
一緒に寒い冬を乗り越えました。


3月29日、とうとう梅の花が開花した。
それを追うようにクリスマスローズが、次々に花を咲かせた。

私の家に春がやって来た!
花たちが挙って春の到来を教えてくれる。
間違いなく季節が廻り、前進していることを教えてくれる。

宍戸


 

2017年4月1日

「風流を感じさせてくれるもの」

毎日のお元気コールで、利用者様とお話していると、季節を感じることができます。

「雪がとけて暖かくなりましたね。」
「干し柿をつくったよ。」
「庭の牡丹が咲きました。」

私の母も、それを教えてくれる一人です。季節ごとに咲く花を求めて写真を撮りに飛び回り、私より元気です。

冬はさすがに花咲きがなくなるため、冬眠に入ります(笑)が、この冬は郵便局の風景印を求めて印を押してもらってきては、私に見せてくれました。
郵便局の消印は、普段は日付のみの簡素なものですが、それぞれの郵便局は下のようなオリジナル風景印を持っていて、お願いすれば押してくれるそうです。

一枚目は会津若松市の本局のもので鶴ヵ城と白虎隊.


2枚目は猪苗代町の野口英世の里郵便局のものです。

手紙や葉書もなかなか出さなくなってしまった時代ですが、なかなか風流なものです。
風流を感じると心が豊かになりますね~             ~川井~


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.