アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2019年7月10日

「ローズガーデン」 ~福島~

福島市にある、佐藤梨園ローズガーデンへ行ってきました。
ここはもともと梨園なのですが、その周りが見事なローズガーデンになっています。

まず目に飛び込んできたのは、結婚式の撮影にも使われているというハート型のアーチ!
淡いピンクのバラで作られたアーチは可愛らしさ満点で、花嫁さんにピッタリ。
とにかく個人で育てられたとは思えないほどの出来栄えの数々で、広い広い敷地内をひと回りしても飽きる事はありませんでした。
花の素晴らしさももちろんですが、何とも言えない香りにも癒されます。

 

こんなにすばらしいローズガーデンですが、なんと入場無料なんですよ。
みなさんも是非行ってみて下さい。

~関口~

 


 

2019年7月6日

「家族ドライブ」~裏磐梯~

あいにくの曇り空でしたが、久々に家族でドライブに行って来ました。
まずは、桧原湖に行きました。観光客が余りおらず、ボートや遊覧船が寂しく係留されていました。

裏磐梯に行くときは、いつも寄っているパン屋さんに向かいました。

「ささき亭」と言うパン屋さんです。ここは、朝8時から開店していているため

お昼過ぎに行くと品数が無くなりますので、注意です。

(最低でも、11時前に行くことお勧めします)

  

チーズパン、ソーセージパン、全粒粉パンです。全粒粉ぱんは、薄く切って食べると言いそうですよ。(私たちはチーズ・バターを乗せて食べました)

店内でも食事出来ますが、私達は午後2時頃行ったので、見ての通りこれだけしか買えませんでした。(残念・今度は早く行こうと思っています)

近くにある休暇村裏磐梯の駐車場で食事をしました。

購入時に店で温めなおしてくれるので、美味しく頂きました。

  

 

その後、食後の散歩・息子がボート乗りたいと言うので、五色沼へ行き三人で久しぶりに楽しみました。
最初乗り初めは怖がって、早くボート漕がないでと言っていた息子も、段々と慣れてきて、僕も漕ぐと言って私と並んで漕ぎました。
あいにくの曇り空で、噴火口は綺麗に撮れなかったですが、風も無く肌寒くもなく丁度良い天気でした。湖水も透明で綺麗でしたよ。
30分、700円でしたが、楽しかったです。(翌日肩が筋肉痛になり、痛かったです)
売り場で土産物見ていたら、五色沼散策していた観光客が、熊が出たと言っていました。襲われなくて良かったですね。やっぱり大自然ですね‼️皆さんも散策されるときは、クマよけ鈴や、ラジオ等で人間がいるよと、知らせて下さい。熊は、目が悪いので、光・音には敏感だと言うことです。
梅雨で気温差があり体調崩している人もいますので、皆さんもお身体に気を付けて、乗りきって下さい。〜古田〜

 


 

2019年6月27日

菜の花畑~喜多方市三ノ倉高原~

 

喜多方市の三の倉スキー場は、春は菜の花畑、夏はひまわり畑、秋はコスモス畑へと姿を変えます。

今回は、春の菜の花畑に行ってきました。夏のひまわり畑に行ったことがあったのですが、菜の花畑ははじめてでした。私が行った日は快晴で、空の青と菜の花の黄色のコントラストがとても綺麗でした。
丘の上には、鐘があり、それを鳴らすと幸せになれるとか。沢山鳴らしてきました!

今年は、元号が令和になったことを記念して、菜の花畑も令和の文字が浮かび上がるようになっているとのことで、期待して行ったのですが、残念ながら、かろうじて何とか見えるかなぁという感じでした.

この歳になって、自然や花の美しさを改めて感じ、癒されています。春は緑が生い茂り、花が咲き乱れ、本当にいい季節ですね。これからは、アジサイやあやめが綺麗な季節になります。

梅雨の季節でもありますので、皆さんも体調に気をつけながら、花に癒されてみてください。

~吉田~


 

2019年6月17日

のんびり温泉いわなの里~郡山~

アルパカ牧場
郡山にあるアルパカ牧場に行ってきました。


アルパカは夏になるので顔だけ残して毛を刈られて思っていたのとちょと違いました。

ガチャガチャで餌を買って アルパカにあげました。
一匹ずつ順番にと思ってると脇から頭の所が白いアルパカがきて他のアルパカにツバを吐いて威嚇して自分だけ餌を食べてました。


そのアルパカはタンゴという雄で食いしん坊なんだそうです。


おとなしいイメージだったのでビックリして餌やりがちょと怖かったです。

~平野~


 

2019年6月7日

「お茶会と民謡・雅楽コンサート」~会津若松市~

6月2日、会津若松市可月亭庭園にてお茶会と民謡コンサート、そして高橋酒造蔵では雅楽演奏会が行われました。

 

松平藩主時代に茶室『可月亭』があり藩主が狩りをした帰りに休息場所として利用したそうです。
松平五代藩主の招きにより御薬園を築庭した際に攬勝庭と共に造られたと言われており心字の池もあります。
因みに今の当主のお母様は、以前アイネットの加入者様で私も住まいに訪問させて頂いたので懐かしかったです。

新緑の庭園で抹茶を頂き、迫力ある民謡も心に沁みました。

  

雅楽演奏を生で聴いたのが初めてでしたので、とても感動しました。蔵の中での古典演奏は厳かで和を奏でるテーマに合っていました。

 
身近な所で貴重な体験をし、友達とランチに行き楽しい一日になりました。

~小松~


 

2019年5月17日

「令和10連休のゴールデンウィーク」~会津若松~

今年のゴールエンウィークは、天皇陛下の退位の日と新天皇の即位の日が加わり
これまでにない大型の10連休となり、平成から令和の幕明けとなりました。
10連休に関しては、賛否両論ありますが、長期休暇が取れることは良いことだと思います。
町中でも旅行者を見ますが、非日常を楽しんでいる姿に、うれしい気分になりました。
この連休中保育園も休みの中で、仕事休めなかった家庭にとっては、預け先探しに厳しい物が
あったのではないでしょうか。

我が家は、大人3人でやりくりしていました。5/1は祖母の私が1日二人の孫(6歳と4歳)の面倒を見ることとなりましたが、手が掛からず知恵もついて来たので、二人と過ごす時間は楽しくあっという間に過ぎました。

連休終盤の5/5は子供の日で、この日は家族全員が揃い、毎年行っている北塩原村の桜峠に花見に行って来ました。
ここは、「2001年の敬宮愛子内親王殿下御誕生を記念して、オオヤマザクラ2001本植樹」した
所です。山々は木々の新芽で、淡い薄黄緑色を帯びて来て春の息吹が感じられました。

これから木々の新芽は新緑に変わって行き、桜峠の桜の木も年年大きく伸びて大木となり
今よりも更に見事な桜の花を咲かせることでしょう。
5/1から「令和」の時代に、子供達、孫達も健やかに伸び伸びと育って欲しいと思っています。
令和の時代が、平和で良い時代であって欲しいと願っています。
~岩渕~

 

 

 

 


 

2019年5月13日

「沖縄旅行」~会津若松~

沖縄旅行に行ってきました。さすがに南の島、5月でも暑いですね。梅雨前から蒸し暑さが続くそうですが、あいにく天気が悪く蒸し暑さが倍増していました。
連休とあって、どこに行っても観光客が多かったです。最近は中国からの観光客も多いので混み具合も想像以上でした定番の観光地!首里城に行ってきました!

首里城は14世紀から約500年にわたり琉球王国の国王の居城で、政治、文化の中心として栄えていたそうです。日本のお城とは違う趣があり、とても鮮やかな朱色が素敵に思えました。

首里城の裏からは那覇市内が一望出来ます。
雲空が少し残念です。

旅行と言えば食事が楽しみの一つですよね。海鮮もいいですが、沖縄と言えばステーキですよ!
今回、おじゃましたのは、テーブルごとに鉄板があり、目の前でシェフがアクロバティックな手捌きで調理してくれるお店です。待ってる間も飽きることなく、楽しむことが出来ましたよ。もちろん味も最高です。幸せな一時を過ごさせて頂きました。また行きたいです!

恩納村の道の駅で今年初のカキ氷、ボリューム満点でマンゴーが冷たくて美味しかったです。
一足先に夏を感じました。

最終日にやっと晴れて沖縄らしい陽気になりました。この景色が自分にとってリフレッシュになった瞬間でした。

福島の暑い夏が待ち遠しいですwww

~斎藤~

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2019年4月28日

「観音寺川の夜桜」~猪苗代~

先日の連休中に猪苗代の観音寺川に夜桜を見に行ってきました★

我が家の本家は猪苗代の川桁にあるので、毎年見に行っていますが、今年は連日テレビで紹介されているだけあって、夜でも人がたくさんいました

今年の桜は気まぐれなお天気のせいか、きれいに咲きそろったな、と思いました(*´ω`*)

利用者さんには、「今年は鳥があんまり蕾を食べて行かなかったからかな」と教えていただきました

桜の花言葉は「精神美」「優美な女性」「純潔」で、「精神美」は、桜が日本の国花ということから、日本の品格を表すシンボルとして、美しさを託した言葉という推察があるそうです★
わたしも桜のように美しく純潔な女性になれたらいいな、と思います…
きっと、ひまわりが咲く頃にはひまわりのように直向きな女性になりたいと思ってるだろうな、と思いますが、それも含めて季節の移ろいを楽しみたいと思いますU^ェ^U

花より団子な私と犬でした★

 

~壽田~


 

2019年4月27日

「新年号」~会津若松~

天皇の退位に伴い、今まさに平成から令和という新しい時代に移り変わろうとしています。令和という新年号は万葉集から起用されましたが、改めて日本語って意味深いなぁと気づかされる機会となりました。


娘が小学校4年生の時、妊娠・出産・育児という忙しい時、担任の先生から、道徳の授業で「家族・命の大切さ」について講義をしてほしいと頼まれ、子供達に話をする機会がありました。子供達には、普段は空気のように自然と過ごしている家族の存在の大切さや、命を与え、育んできた両親への感謝の気持ちなど、思い返し、小さな胸に少しでも私の言葉が届けばという思いで講義をさせてもらいました。そして、命とは、人間だけの命ではなく、我々が生きていく上で様々な命(動物・植物など)も頂いており、食事の時の「いただきます(=命をいただきます)。」「ごちそうさまでした(=命をいただきました)」も大切な感謝の気持ちの言葉だよと、付け加えました。


「令和」とは「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。」という意味があります。「令和」というたった2文字にもかかわらず、沢山の想いが込められています。今までを振り返り、日本語の意味深さと教訓を感じ、日本人で良かったなとつくづく思います。


PS    職員の方のお言葉。「行ってらっしゃい。は、行って帰ってらっしゃい。」、「行ってきます。は、行って帰って来ます。」。とても心に染みます。これから、「令和」「オリンピック」という華々しい年になっていきますが、8年前の大震災が風化されないことを祈ります。

~高島~


 

2019年4月15日

「見えないおもてなし!?」~福島~

4月になると長い冬が終わりやっと春が来た、と思います。
どこかへ出かけたくなり、なんとなくワクワクそわそわしてきます。
今年はどこへお花見へ行こうかな?
あれこれ考えてた時にブログの順番が廻ってきました。
毎回どんな話題にしようか悩みます。
ちょうど心温まる出来事に遭遇したので紹介致します。

4月に入ったばかりの日曜日、土地勘のある人達が主に利用すると思われる峠道を清掃されている方々に遭いました。
多分、春の一斉清掃でしょう。
沿道を見ると雪が溶けたばかりの峠道は、木々に葉っぱがないことでペットボトルや缶飲料、食べ終えた弁当を袋に入れたまま投げ捨てたゴミや風で落ちた葉っぱも散乱してました。
その道を数人に分かれ、捨てられたゴミを拾い、道の落ち葉を掃き掃除されてました。
清掃されていた方々は、峠を降りた所に点在する集落の住民でしょうか、年齢は多分50~70歳代?その中に小学生も2~3人一緒に作業してました。総勢20人程。
皆さんの姿に頭を下げ、清掃された道を下りながら、爽やかな心持ちになりました。

これから山道の木々に葉が繁ってきます。来春にはまた同じように汚されてしまうのかな?そうならないことを願います。
ゴミのない道や場所は、その土地で生活されている方々が、その場所を綺麗にし、さりげなくおもてなしをされているように思います。そのような心意気に感謝しながらこれからの季節、出かける先々の観光を楽しみたいと思います。

写真は文とは異なる福島の名所の一つ花見山です。ここも沢山の方々が陰日向になりおもてなしに取り組んでいる観光地だと思います。
私が訪れた時は、桜は咲き始めでしたが、色々な花花が楽しませてくれました。
ああ~春はやっぱりいいな。大好きです。

~鈴木~

 


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.