アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2017年10月21日

『秋の恒例行事餅つき会』~アイネット本社~

今年で三回目になり、社員も手際良くなりました。
スタンバイ中の後ろ姿の社長。意気込みバッチリ!

今回は、女性陣に注目してみました。
昔ながらの杵と臼でペッタン、ペッタン☆
わが社のベテラン看護師iさんと永年勤続Sさん、パワー発揮。

地区の婦人会さながらの賑わいの中、上野専務も汁餅作り参加。
ワイ,ワイガヤガヤ。ペチャクチャ、ペチャクチャ。
あんこにずんだ等々、さらに親睦が深まった楽しい一日でした。

~湯田~


 

2017年9月24日

會津十楽に行って来ました【会津若松市】

各地で秋の行事が行われていますが、会津若松市
でも毎年恒例の会津まつりが9月22日~24日
の三日間開催されました。

鶴ヶ城周辺が連日、観光客で賑わう中、會津十楽
という400年前の楽市が鶴ヶ城前に再現されていま
した。

(狭いスペースに美味しい物や会津の特産品を
売る店が連なります)

(戦国武将・蒲生氏郷公の鎧兜も展示されて
いました)

美味しい物を売る店や会津弁で昔話を語るスペース
など、人々で賑わう中、大道芸のパフォーマンスも
あり、まさに十楽といった模様です。

 

(猪の串カツを買いました。これぞ戦国時代の
南蛮グルメ?)

(見事な大道芸!良い子はマネしないでね)

皆さんも秋の涼しいこの季節、身近な観光地を訪ね
てみては如何でしょうか?~佐藤

 

 

 

 

 

 


 

2017年9月21日

「柳津虚空蔵様へ子供の十三参り」~柳津~

まずは腹ごしらえに柳津手前でラーメンを堪能しました。
子供用に普通のラーメンを頼んだのに、チャーシュー麺かな?
と目を疑うばかりの盛りの良さでした。
親父はこってり背脂ラーメンを頼みました。

その後、柳津虚空蔵様へ子供の十三参りをしました。自分も
そんな時があったなあと思いつつ、子供の成長の早さに驚く
ばかりです。

お参りの後で柳津の道の駅に寄りました。足湯スペースが
何カ所もあり、しばらく入っていると体がぽかぽかして足も
スベスベになり、とてもお勧めです。中には水だけの所も
あるので、(そもそも足湯ではない?)ご注意を!!

お土産に定番の粟まんじゅう,栗まんじゅうを買って帰宅しました。

~折笠~


 

「水戸芸術館」~水戸市~

水戸市に工事で伺った時、気になった塔を紹介します。
アートタワー水戸は高さ100mの塔をシンボルとした複合文化施設です。
市内の中心にあり東側には水戸市制百周年を記念として造られました。
西側には劇場、コンサートホール。北側には現代美術ギャラリーになっています。
国内外の音楽アーティスト達が来るそうです。今回は仕事のため中には入れなかったのですが、
地上86mの展望室から眺める水戸市を観て見たいので時間を作り来てみたいです。
~山口~


 

2017年8月30日

「マネジメントゲームに参加」

先日、とある企業主催のマネジメントゲームに参加してきました。マネジメントゲームとは…自分の会社を立ち上げて盤上の市場へ商品を販売・決算をし、会社を大きくしていく内容。ゲームを通して会社の運営、目標設定、決算処理の仕組みなどを楽しく学べる。簡単に言うと大人のボードゲームといったところでしょうか。

※(ゲーム盤です)

今回は初めての参加でルールを覚えるのに精一杯。基本的に「ルールは教えられずに自分で覚える」らしく…(経営者は誰にも教わらずにやるからだそうです)

実際にゲームがスタートされるとこれがまた難しい!ただ商品を売れば良いと思ってたのですが…決められたターン数で雇用、教育、研究開発などやるべき事が山ほどあるではないですか!一期目(1ゲーム目)を終えた段階で大赤字になりました(笑)マネジメントゲームは五期まで行うのですが…最後までもつか不安です…ゲームしてるだけなのに胃が痛くなりました(笑)

このゲーム、初めて経験しましたがかなり面白いです。楽しみながら経営の仕組みを学べるのは確かですね。かの有名企業の社長もマネジメントゲームにハマったそうです。

次は黒字になるように頑張ってきます!                       ~管家~

 


 

2017年8月29日

道の駅「いいたて村の道の駅 までい館」がグランドオープン

2017年8月12日、飯舘村に復興のシンボルとなる道の駅「いいたて村の道の駅 までい館」がグランドオープンしました。

までい館の「までい」は飯舘村の方言で「丁寧に、心を込めて」の意味との事です。

県内31番目の道の駅で、国交省が地域活性化のために重点的に支援する重点道の駅にも選定。
営業時間は午前10時から午後7時。公衆トイレは24時間使用できます。県内外の地産品を販売するコーナーや農産物・花卉(かき)の直売ホール、コンビニエンスストアなどがあり、天井にたくさんの花が飾られた軽食スペースも設けてあります。
皆さんも是非お立ち寄りください。           星


 

2017年8月18日

北海道旅行

7月13日から15日まで、北海道への社員旅行がありました。

日頃の行いがよいのか、沖縄より暑いという道民も驚く暑さでした。

初日はすすきのに泊まり、富良野のラベンダー畑に行きました。

前から「北の国から」は大好きで、毎回泣きながら見ていました。車中のバスガイトさんの、ファーム富田のご夫婦の話や北の国からの話を聞いて涙を流しました。

※ファーム富田のラベンダー畑です。

翌日は、札幌の時計台・北海道神宮・小樽観光でした。ヴェネツィア美術館でドレスを着て写真を撮り、まだお嫁に行けるなどと言って笑いました。

 

小樽の昼食は「なると」と言う鳥専門のお店で、(若鶏半身揚げ)を食べて来ました。塩味で外がパリパリ

中はジューシーで美味しかったです。(食べるのが辛かったですが、食べ応え十分でした)

石原裕次郎記念館にも足を運び見学してきました。

(※裕次郎記念館は今年で閉館されるそうです)

昔、テレビで見た車やバイクが展示されており、館内には裕次郎の愛用した車・船・主演した映画など

沢山の物が展示されていました。

やはり小樽運河と言えば(夜景も見たかったのですが)

夜は高級寿司を食べて、体重もかなり増えました。

冬の時期しか来たことがなく、暑さでバテそうでしたが楽しい旅行でした。

リフレッシュ出来て、また仕事を頑張ろうと思いました。~小柳~

 

 

 

 


 

2017年7月25日

「滝沢ビッグルーフ」に行って来ました。~岩手~

岩手県滝沢市、滝沢市役所の目の前にできた「滝沢ビッグルーフ」に行って来ました。

名前の通りのビッグルーフ!(=大きな屋根)テラスもあり、目の前には市役所が見えます。

中はロビーからおしゃれです。この日も家族連れや習い事に通う人など、住民の方が沢山いらっしゃいました。

ルームや学習コーナー、クッキングスタジオ、キッズスペースのある図書館(撮影禁止でした…)など個人で利用できるスペース、さらには観光案内や産直(宮古産の鯖弁当がおいしかった!)、レストランまで!書ききれないほどの施設が収容されています。

運営は民間に委託されているようで、営業時間も夜9時まで。仕事が終わってからの趣味や買い物にも心強いですね。

たくさんの人が集まって、たくさんの人が関わって、交流施設も私がイメージしているものはもう時代遅れなんだなと、多少落ち込むと同時に驚かされました。良いもの、新しいものに意識を向けていないとすぐに置いて行かれてしまうなー、と思いながら、今度はここで何をしてみようか悩んでみようと思います。

~田屋~

 

 

 

 

 


 

2017年7月24日

いわき探訪④ 「いわきの紫陽花」

今回も、「いわきの見どころ」を紹介します。

今の時期だと紫陽花が綺麗な時期ですね。

ということでいわきの 紫陽花の綺麗な場所に行って来ました。

最初は四倉の波立海岸にある、波立薬師です。

いわきの紫陽花寺とも言われ、たくさんの紫陽花が咲いていました。

次は波立から北に15分位車で移動すると、いわき市の最北の駅末続駅です。

ここは駅の近辺に何千株の紫陽花が咲いています。

(末続駅は無人駅ですので、ホームに入れますが電車の往来に迷惑をかけないようご注意ください)

道路から低い所で咲いているので、残念ながら車から見ることができません。

気候のせいかあまり「見事」と言うほどの咲き具合ではありませんでした。

撮影した時も快晴だったので色映えがしなかったかもしれません。

やはり「紫陽花は小雨の時が綺麗」かもしれないですね。

~いわきサービスセンター 小野~

 


 

2017年7月16日

東北の玄関口に行って来ました。

 

甲子園高校野球で使われるフレーズ「優勝旗白河の関超なるか」で有名な白河の関跡に来ました。

立派な大木です。関所があった時から立っていたかなと思うと歴史を感じました!

空堀といって敵の侵入を防ぐために掘った空堀跡だそうです。色々考えていて、アイネットでも学べる知恵はあるのかなぁと思っちゃいました!  ~須藤~


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.