アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2020年9月3日

「会津のお寺。」~会津若松~

会津若松には沢山のお寺が有ります。今回は二ヶ所行ってみました。
先ずは市内の中心部にある威徳院。

 
ここには、会津藩の学問所の跡が残されています。

次は大河ドラマで有名になった山本八重の先祖が眠っていらっしゃる大龍寺。ここにはお化けの足跡もありますし、孔雀もいますので、会いに行ってはいかがでしょうか?

~中川~


 

2020年8月25日

「 With コロナ の日常」~会津若松~

去年の秋、何を思ったか、マスクを大量買い。
本当はマスク嫌いなのに…

これは先見の明か…
イヤ、売値につられた。
でもラッキーラッキー。
この値段だからなぁ…

それから約1年。
世の中、コロナで激変。
With コロナ の日常。
そして我が家にも変化が…
  
玄関にアルコール消毒液。
殺虫剤を押し退けて…
洗面所にペーパータオル。
どうかと思いきや、これが意外と使い勝手がある…
このまま我が家の日常に、溶け込んでいきそうだ。

巷も同じ。
お店なんかの入口の消毒液は、もはや違和感なし。
そして、こんな所にも…

今年唯一出かけた、あのアジサイで有名なお寺にも、消毒液が鎮座して…

これが普通の光景となっていくのか?
はよ、おとなしくせい!
コロナ‼

~小林~


 

2020年8月18日

「会津の郷土料理」~会津若松~

会津の郷土料理で、ニシンの山椒漬けがあります。今年も自宅の山椒の木に芽が沢山出て来ました。5月中旬になると葉っぱの裏に虫が付くし、アゲハ蝶が卵産み葉っぱを食べ尽くし、葉っぱも大きくなると固くなるので、今年は早目に摘んで作ることにしました。

   

山椒の葉っぱを水で洗いキッチンペーパーで水気を取り、ニシンも、スポンジで水洗いし汚れを取ります。頭、尻尾、せびれを取り、こちらもキッチンペーパーで水気を取ります。

  
酒50cc・みりん50cc・酢200cc・醤油200ccこれをベースにしてから、自分の味にするため酢と醤油を追加してタレを作ります。

各メーカーの醤油も色々あるので、味が左右されます。私は「きんたかさご醤油」を使っています。これが一番良いです。
タッパーにニシン、山椒、ニシン、山椒と重ねるように並べて、そこにタレを流し込んで終わりです。冷蔵庫に一週間寝かせれば、味が染み混んで食べ頃です。

 

今回は、4.5日で漬かり、毎晩の酒のつまみにし、ついつい飲み過ぎてしまいます。
作るのは大変ですが、毎年の楽しみです。

~古田~


 

2020年6月22日

「新天地に越して来て」~いわき~

私事ではございますが、4月からいわきに引っ越し、アイネットいわきサービスセンター勤務となりました。いわきからもお電話をかけさせていただきますので、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)mいわきに来たら、行きたいところ、やりたい事が沢山ありました。が…新型コロナウィルスの影響で、自粛生活を送ることになり、どこへも出掛けられていません(>_<)私は引っ越したばかりなので、専ら片付け&掃除をしています。
そして、こども達が飽きないように、YouTube(動画)三昧にならないように…みんなで“かるた”をしたり、“折り紙”を折ったり。“アクアビーズ”と言って、小さいビーズを並べて形をつくり水を吹きかけると固まるという玩具があり、そういうのをしたりして過ごしていました。
  
緊急事態宣言も全国で解除されたので少しずつ日常を取り戻していくのは嬉しいことですが、それに伴い心配も尽きません。
私たちに出きることは、新しい生活様式を実践しつつ、第2波が来ないことを祈るばかりです。

~吉田~


 

2020年5月10日

「自粛生活で始めた事」~会津若松~

毎日の自粛生活で家にいる事が多くなりました。
お天気の良い日は、何処かに行きたい衝動に駆られますが、そこはぐっと我慢。
とりあえずガーデニングでもしようと思い、ホームセンターへ。

苗売り場はたくさんの人で、子供連れの親子の姿が多く見られました。
やっぱり行き着くところは自然に触れるという事なんですね。

  

さっそく買ってきた花を植えていたら、いろんな鳥の鳴き声が聴こえてきました。
クマンバチやカナヘビやカエルもやってきました。
じっくりこんな時間を過ごすのも悪くないもんです。

~関口~

 


 

2020年4月20日

「会津の春」~会津若松市~

世界中にコロナが広がって、東京都などが非常事態宣言され行事やイベントも中止になってます。
感染予防で外出を自粛してる間に、わが家の庭の草花が芽を出して花が咲きはじめました。

   
また今年は雪が少なく、例年より桜の開花が早くいつの間にか満開になってます。

  
いつまで続くのか、先が見えなくて不安ですが、花を眺めたりして頑張りたいです。

~平野~

 


 

2020年3月1日

「雪景色を求めて奥会津へ」~会津若松~

今年は例年に無い暖冬で会津若松市内も雪が降らず季節感が味わえず残念に思っていました。

  

そんな中2月24日にチャンスが訪れました。私は朝6時に自宅を出発し三島町の間方地区に向かい地域起こし隊のメンバーと合流して大辺峠を昭和村目指し歩きました。かんじきを履いてのウォークでしたが以前も経験していたのでスムーズに歩けました。1時間程で汗ダクダクになりました。 自然に親しみ元気エネルギーが沢山体内に入って来るの感じました。

 
帰りは、只見川沿いの温泉につかり身体を癒しました。
久々、雪景色を味わえ心身共にリフレッシュ出来た一日でした。

~小松~


 

2020年2月25日

「小雨の水族館」~新潟~

小雨の中、新潟のマリンピア日本海に行って来ました。

   

ドルフィンショーでは6頭のイルカ達が可愛らしくもあり格好良くもあり楽しませてくれました。
昼食(海鮮丼)を挟み、海月の部屋。赤ちゃん海月は一生懸命生きてる感じ。大きな海月は神秘的。トンネル型の水槽は海の中にいるみたい。

 
帰り足、「白鳥到来の沼  瓢湖」では餌に群がるのは鴨だけ。色々な鴨の種類かいるのに驚きました。白鳥は優雅に泳いでました。
楽しく癒された一日でした。

~渡部~


 

2020年2月17日

「おもい」~会津若松~

各地での祝成人式。私自身の成人式は〇〇年前、子供達も全員成人式を終えてそれぞれの人生を歩んでいます。

この成人式の日に、海沿いの実家近くでは水祝式(別名  水かけ祭)が毎年行われます。
前年に結婚をした初婿が、寒空の中浴衣一枚で桶に入った冷水を震えのおさまることのない全身に時間をかけながら3回浴びせられ、初嫁はじっとその様子を見守ることで夫婦円満、無病息災を願う行事です。


観に行ったのは、もう数十年前。毎年テレビの映像を身震いしながら観ては、今年一年無事に過ごせますようにと手を合わせてます。

そんな中、雪のない穏やかな正月早々に舞い込んだ従弟からの結婚宣言❣️
一生独身を貫く勢いだったのに……
あらまぁ、びっくり‼️でも、やっぱりほっと一安心だよ。
いつも側で見守ってくれる人が居る。やっと親孝行ができたね。

私も親として早くほっとしたい。姪や従弟に続いて…と思う親心子知らず。我が家は夢のまた夢

~折笠多~


 

2020年2月14日

「絵ろうそく祭り」~会津若松~

今年も2/7・8日と鶴ヶ城や御薬園で「絵ろうそく祭り」が行われ、鶴ヶ城に行って来ました。

今年は暖冬で雪のない1月でしたが、この冬一番の寒波到来で祭り会場も薄っらと雪があり

冬らしくなりました。冷え込んだ空気の中に、やさしい絵ろうそくの灯に包まれ、ライトアップされた

天守閣が凛と立つ姿は思わず息を飲むものでした。

 

お城の境内に一歩入ると、小さな絵ろうそくの灯が足元を照らし優しく迎えてくれました。

柔らかな優しい小さな灯が境内をうめ、不思議な素敵な世界をかもし出していました。

日光市観光協会や会津若松子供会、ボランティア団体など、沢山の団体が参加・協力していました。

氷のモニュメント・和傘を利用した光のモニュメント、空中を舞うランタンなどは、ひときわ目を引きました。

保育園、幼稚園の子供たちの手作り行燈が展示され、6歳の孫にとって今年は最後の行燈作りになり、

それを見るのも楽しみの一つでした。

先人から受け継いで今も作り続けている絵ろうそくには、いろいろな人たちの思いや、願いが込められて

いると感じました。凍える冬の夜、絵ろうそくの優しい灯に癒され、すてきな夜になりました。

~岩渕~


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.