アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2013年6月24日

大自然の造形美【田村市滝根町】

田村市滝根町のあぶくま洞へ行ってきました。
私は緊急通報装置の設置、点検で何度も訪問してますが、
滝根町は自然豊かな素晴らしい町です。

あぶくま洞は、およそ8,000万年という歳月を
かけて創られた大自然の造形美です。
全長約600mの洞内は、天井から大きく下がる
鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる
石筍などがあり、三層に分かれる洞内で最大の
ホールでは、様々な鍾乳石を間近に見ることが
出来ます。洞内には詳しい解説が表示してあるので、
1つ1つとても興味深く見る事が出来ました。

(ライトアップされて幻想的な雰囲気です)

(ここでコンサートも行われたそうです)

洞内は涼しいので、これからの季節にお勧め
です。暑い日も出てきましたので、皆さん体調
管理にお気を付け下さい。


 

2013年6月17日

チャグチャグ馬コ【岩手県、滝沢村】

アイネット岩手営業所のある岩手県へ2班に分かれて
行った研修旅行の様子です。今回は1班の報告です。

6/8滝沢村のチャグチャグ馬コ祭りに行ってきました。
鬼越蒼前神社~盛岡市の八幡神社までの13キロの道のりを、
華やかな装束とたくさんの鈴を付けた100頭程を連れて
行進するお祭りです。歩く度にチャグチャグと鳴る鈴の音が
名称の由来だそうです。華やかな装束は各家々が手作りする
との事で一頭、一頭、一年に一度の飾り付けは目を見張る
ものがありました。


(左から柳村村長、弊社社長)

当日は滝沢村の方々に大変お世話になり、楽しい見物を
させて頂きました。村の特産ドライフルーツ「林檎っち」
は甘さ控えめでとても美味しくて私の一押しです。

次は国の史跡名勝記念物の猊鼻渓の舟下りへ。
対岸壁に突き出た鍾乳石が獅子の鼻に似てる事から名付け
られたそうです。獅子の目に似た穴に願い込めて福玉を投げ
入れると願いが叶うそうです・・・船頭さんの謡う、げいび追分け
を聞きながらゆるやかな時を過ごして来ました。

岩手県の名物と言えば、盛岡のわんこそば!さっそく
一同で食して来ました。仲居さんの「はあ~どんどん、
じゃんじゃん」「はあ~まだまだ」のかけ声に合わせて
みんなで一斉に食べる食べる・・・結果は阿部さんの
優勝でした。2班の優勝は誰でしょうか?頑張って下さい。


 

2013年6月4日

BCAOアワード2012・奨励賞を受賞しました【東京都】

この度、アイネット㈱の事業継続計画(BCP)が、NPO事業継続
推進機構(BCAO)より、BCAOアワード2012・奨励賞を受賞しました!

大きな企業や組織の受賞が目立つ中、福島県の地元企業として、
震災を機に取り組んだBCPを高く評価頂いた事を、職員一同大変
嬉しく思います。

5/30に国立オリンピック記念青少年総合センターにて
BCAOアワード表彰式が行われました。

(会場外見の様子です)


(会場内の様子です)


(授賞式にて、社員よりスピーチをしました)

災害や事故はあってはならないものですが、絶対に起こらない
ものではなく、万が一起こった場合にどう対処・復旧していく
かを考えることが、広く社会に求められています。企業がBCP
に取り組むことは、社会全体にとって大いに有効であることを、
震災後は文字通り『実感』しています。

マイナスの事態にもしっかりと目を向けて備えること、
これは緊急通報システムの存在意義でもあります。
アイネットはこれからも、災害に強い企業を目指して、
安心の緊急通報システムの提供に努めて参ります。

(受賞時の様子。以下、受賞理由の詳細になります。)

BCAOホームページ( http://www.bcao.org/ )より
奨励賞・アイネット株式会社
「高齢者を守る緊急通報
 システムでの BCP 策定と訓練の実践」
・受賞理由
『会津若松市に本拠を置き、福島県を中心とする地域を営業範囲と
する機械警備業を主とする中小企業であり、東日本大震災の経験
を整理し、BCP を策定したこと。その過程で自社の主要事業を
BIA の観点から見直し、主要事業継続のために災害時に全社員が
行うべき事を再検討し、訓練計画を作成し、訓練を実施したこと。
一人暮らし高齢者向けの通報システムを運営していることから個
人情報の保護に考慮した BCP を作成したこと。今後類似の業態
の参考となる取り組みになることが期待できること。』


 

2013年6月3日

本気の親子対決!?【檜枝岐村】

いよいよ本気の親子対決の日を迎えました!!
……と言っても釣りなので、ご安心下さい。決戦の舞台、
奥只見湖へ釣りの旅です。

私も小さい頃は父親に毎週のように連れて行ってもらい、
今度は私が連れて行く番。奥只見ダムは、福島県檜枝岐村と
新潟県魚沼市に跨る一級河川・阿賀野川水系只見川最上流部
にあります。自宅から約一時間、尾瀬の入り口「御池」を通り
過ぎ山道をひた走ります。

(御池ロッジ前。沢山の残雪があります)

まず、釣りの餌となるワカサギを巨大な網ですくう作業です。
開始30分で釣りには十分な量が捕れました。

(唐揚げに最高。帰ってから良いつまみになります)

実は先月、只見町の田子倉湖で釣りの親子対決を行い、
息子に46センチの岩魚を釣られ敗退してます。今回
ばかりは負けてられないと気合いが入ります。が、開始
早々に息子に44センチの岩魚、やられた~!!

明日に託そうと早々に切り上げ、満天の星空を眺めての
夕食。ここは山上湖のため、携帯は繋がらず不安な部分は
ありますが、息子が一緒なので心強いです。

翌日、夜明けと同時に釣り開始。一向に釣れず日も高く
なり帰ろうか?と思った時、待望のアタリが……見事、
今回は私の勝利。父親の面子が保てた~、良かった~(笑)

(息子44センチ、私48センチ!二人で魚拓をとりました)

(大自然を満喫。息子にはのびのびと育ってほしいですね)


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.