アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2013年10月28日

実りの秋「奥会津ごっつおまつり」【金山町】

10月26・27日の両日、「奥会津ごっつおまつり」が
金山町で開催されました。会場には金山町特産の赤カボチャの
スープやプリンを始め、奥会津自慢のごっつおがずら~り。

(会場の様子です)

(どの店も美味しそう♪)
迷ったあげく、田舎そば、高遠そば、山菜そば、つゆもち、
会津地鶏の串焼き、鮎の塩焼き、マトンケバブをかたっぱし
から頂きました。どれも美味しい――――!!(゚∀゚*)他にも
食べたいごっつおはたくさんあったけど、さすがに満腹。

(やっぱり食欲の秋?)
帰り足には三島町の「つるの湯」に立ち寄り、紅葉と只見川を
眺めながらほっこりと露天風呂に浸かって体を温めました。

(山の中の温泉。風情があります)
あ~、会津っていいところだな~と感じながら、心も体も
大満足で秋を満喫した一日でした。


 

2013年10月20日

ばあちゃんの秘密道具

「ちゃーん、ちゃーん」
我が家の婆ちゃんは孫達からこう呼ばれています。
ばあちゃんの“ちゃん”が子供には覚えやすく、
言いやすかったんでしょうね。

その“ちゃん”も今年で86歳になりました。
孫達と一緒に冗談を言い合うほど、元気でしっかり
したばあちゃんですが、最近膝が痛いと度々口にす
るようになってきました。

そんなわけで、病院へ通う傍ら“ちゃん”の周りには
いろんなお助けグッズが増えてきました。最初は折り
たたみができる杖。ちょっとしたお出かけにはかかせません。
         
(右が折った状態。花柄でちょっとおしゃれです)

その次は、立ち座りが楽な椅子。この椅子があるか
ないかでは、立ったり座ったりするとき膝にかかる
負担が随分違うそうです。

おととしの誕生日には、家にこもりっきりにならないようにと
シルバーカーをプレゼントしました。押して歩くのが恥ずかしいと
最初は使わなかったのですが、密かに車庫の中で練習。
今年の夏、ついにシルバーカーデビューしました。   


(“ちゃん”は今日もシルバーカーを押して、お友達と
  近所の喫茶店へコーヒーを飲みに行きます)

そして、つい最近仲間入りしたのがこのグッズ。
見ただけでは何なのかわかりませんよね。これは靴を
履いたり脱いだりするとき支えになるというすぐれもの。
前からこういうのがあったらいいなぁと思っていたら、
通販の雑誌で見つけて即決したそうです。

(これも“ちゃん”にとって欠かせない物のひとつに
なりそうです) 

こんなお助けグッズを利用しながら、“ちゃん”は上手に
一日の生活をこなしていきます。そばで見ていて頑張ってる
なぁと感心してます。そしてまだまだ頑張って欲しいとも
思っています。
*アイネット、お元気コール兼業務の関口でした♪*


 

2013年10月6日

秋晴れの磐梯山登山【福島県耶麻郡】

秋晴れの日曜日。日頃の運動不足解消のため磐梯山へ登って
来ました。熊出没が心配でしたが、日曜日だし他の登山客も
いるし大丈夫だろうと思い決行。

八方台登山口から登り始めたのが10時20分、そこで最初に
下山して来た男性とすれ違う…この人は何時に登り始めたんだ
ろう?すごいなあと感心。下から眺めた磐梯山は頂上付近が雲
に覆われていて、雨になっているかもしれないと不安もありました
が、木漏れ日もあり、さわやかな風も吹いていて快適に登れま
した。やっぱり運動不足、登り始めのきついこと、きついこと。
それでも何とか弘法清水に到着。岡部小屋のベンチがありがた
かったです。

清水はとても冷たくて最高!頂上でお昼を食べるので、お昼用に
ペットボトルに水を頂きました。清水の冷たさについ顔を洗いたく
なってジャブジャブ。完全におやじ化してます…。弘法清水から
頂上まで500m、後ひと踏ん張り。下山する人たちとすれ違う
のに道を譲ったり、譲られたり。「こんにちは、もう少しですよ」
必ず声を掛け合い、山ならではの光景を楽しみつつ頂上へ。

磐梯明神の石祠に無事登山出来たお礼をしました。頂上で食べる
おにぎりのおいしかったこと。近くのご夫婦はカップヌードルに
おにぎり。ふんふん良いねぇ~。羨ましかったなぁ。

初めての光景にも出会いました。頂上の看板の文字を白ペンキで
塗り直している方がいらっしゃいました。登山道の整備、山小屋
の方、いろいろな方の仕事によって支えられていることを実感しま
した。塗りたての看板の前で記念撮影。紅葉の始まった木々を観な
がら、とてもリフレッシュできた一日になりました。

追記 お忘れなく、筋肉痛はもれなく付いてきます(笑)


 

2013年10月5日

BCP避難訓練【アイネット本社】

東日本大震災の発生から2年半が過ぎ、今でもその影響で余震が
起こっている状況です。当時、本社がある会津若松でも震度5強の
揺れを経験し、緊急通報受信も途切れることなく利用者の体調や
不安などの通報に対応しました。電話回線も途切れませんでした
ので利用者の安否確認もさせて頂きました。

(アイネットの避難訓練の様子です)

(防火扉を開けて避難の手順を確認します)
アイネットでは本社が災害で最悪な状況になっても、緊急通報
受信が出来るように代替拠点を設けています。社員にも災害時に
緊急通報が途切れないように訓練をして災害にも強い企業として
年2回避難訓練を実施しています。

(避難手順を実際に確認し、行動することで、社員一人一人が
 災害への意識を高め、備えることが出来ます)


 

2013年10月1日

紫波観光ぶどう園【岩手県紫波町】

秋の味覚を求めて、紫波町の観光ぶどう園に行ってきました。

観光という名前がついているだけあって、続々と到着する観光バス。ちょっと圧倒され、混雑を心配しましたがそこはさすが広大なぶどう園。問題ありませんでした。
高齢の方や車いすの方も利用できるよう、歩道なども整備されているので安心です。

入園料(大人500円)を払って中に入ります。重そうに実ったぶどうを自分たちで収穫した分だけ計量し、料金を支払うというシステムなので、子連れでいった私は子供が暴走しないかだけが心配でした(汗

ぶどうの種類は巨峰とマスカットくらいしか知らない私には、とてもおぼえられない位の種類があって驚きました。味にもそれぞれ特徴があって、ぶどうの酸味があまり得意でない私もたくさんいただきました。園内でも食べられるのでやはり気分も違います!

時期によって、食べられる品種も変わるので何度足を運んでも楽しめそうですね。


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.