アイネット株式会社

アイネット株式会社は、顔の見える見守りサービス(緊急通報システム)を提供しています。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 

検索

 

アーカイブ

 

最近のエントリー

 

最近のコメント

Powered by
WordPress 3.2.1

2017年11月29日

「今年もやって来た、クリスマスツリー」~本社~

寒くなりましたね。会津でも初雪が降りました。

写真は毎年会社を彩るクリスマスツリーです。入社三年目、初めて飾り付けをしました!
隣の棚には、利用者様の作品がならんでいて、癒しのスペースとなっています。

ちなみに、クリスマスが本格的に日本に普及したのは明治時代。デパートの商戦で盛り上がったのがきっかけみたいです。バレンタインやハロウィンもそうですよね…
どのみち、心を豊かにする風情のあるものは、生活を楽しくしてくれますね。

今年の冬も、風邪をひかずに乗りきれますように…皆様もどうぞ御自愛下さい。

~川井~


 

2017年11月20日

「秋の風情と観光客気分♪」~下郷、大内宿~

先日、お元気コールをしていた時のこと、「大内宿に行ってきたら、紅葉真っ盛りで素敵だったわよ~」というお話を頂きました。
10年位行ってないし、紅葉シーズンだし…という事で、私も行って来ました!

氷玉峠を通り、紅葉を堪能しながら向かうと、さすが観光地‼
観光客でいっぱいでした。

茅葺き屋根の街並みを見ながら、じゅうねんみその団子や手焼きせんべいを食べ、久々にゆったりした時間を過ごしました。

そして、大内宿といえば、ネギそば!
ですが、寒かったのと、以前食べてネギが辛かった思い出から、普通のお蕎麦を頂きました。

江戸時代は、ここから、栃木まで歩いたのか~と尊敬の念でいっぱいになり、近いと中々来ない観光地もたまに来てみると素敵だなーと思いながら帰宅しました。 ~金澤~


 

2017年11月9日

「紅葉&第2回会津全国煙火競技会」~裏磐梯・会津若松~

早いもので、暦は11月になり、今年も残すところ2ヵ月をきりました。
山々の木々は赤や黄色に色づき、朝晩の冷え込みに加えて、昼間も日に日に寒さを感じる季節になりました。

11月3日、第2回会津全国煙火競技会に行ってきました。心配していた天気も日中は好天に恵まれ、18時開演時には薄暗くなった夜空は澄みわたり無風。

会場周辺は大勢の人で埋め尽くされ、薄暗い中で席を探すのにあたふた・パイプ椅子に腰かけて、流れるアナウンスの後に打ち上げられる花火の数々。
真正面で首が痛くなるくらい間近で見上げて見る花火は、迫力満点。圧巻の一言につきます。
花火の種類は大きく分けて2つ。ミュージックワイドスターマイン(場所をワイドに広げ、音楽に合わせて演出性を高めて打ち上げられる花火)と割物花火(単発で菊の花のように球状に開く一輪挿しの重厚な存在感のある花火)


クライマックスのエンディング花火は一呼吸おく暇もなく音楽に合わせて次々と打ち上げられ、見る者はひとときの間夜空に釘付け。終演後には、煙火師さん達が赤いライトでご挨拶。
あっという間の1時間でした。
来年もまた見に来よう。今年で2回目、まだ見たことのない方は来年は是非会場に足を運んでみて下さい.

思い出に残る晩秋の一夜となりました.~折笠~



 

2017年11月8日

「行きはキツく、帰りはルンルン」~山形~

「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」松尾芭蕉の句でも知られている山寺、

正式名立石寺へ10月半ば行って来ました。

紅葉にはまだ早く、曇りに小雨混じりの生憎の天気でした。日頃の運動不足も忘れ、

数年前に登った時の感覚と映画の聖地巡礼ミーハーな気持ちで行って来ました。

登山口から奥の院迄の1015段の石段は、一段一段登るごとに欲望や汚れを消滅し、明るく正しい人間になれると言われている有難い石段とのこと。

石段はキツく登るごとにそんな有難い気持ちもすっかり飛んでしまい、とにかく奥の院を目指すのみ。私よりあきらかに高齢の方々が、溌剌と登る姿に触発され、なんとか登りきりました。老若男女、アジア系の外国人の多さに驚きました。

奥の院から見渡した景色は勿論、最高でした。
更に映画「3月のライオン」のロケ地。あの石段を俳優の神木隆之介やスタッフ
達も登ったんだなと思うと格別な達成感を味わい帰りはルンルンでした。
また、訪れたい思い出の地になりました。~鈴木~

 


 

2017年10月22日

「芸術の秋、トレッキングの秋」~会津若松&下郷~

芸術の秋、トレッキングの秋
9/23会津まつりの夕方から会津能楽堂にて薪能が行われました。静寂な中で古典芸能を観賞しとても心が癒されました✨以前は本物のかがり火を焚いていましたが今は防火上、電気に成っていました。

10/15、下郷町7時集合し会津中街道大峠越え那須の板室迄の道を

休憩入れながら6時間かけて歩きました。
山は紅葉が綺麗で全部で4つの沢渡りもしました。大峠【1485M】

那須連山の左は三本槍方面、右は流れ石.大倉三倉方面です。会津側の水は日本海へ流れ那須側の水は太平洋へ流れるのが分かる分水嶺の縦走が楽しめました。
「白湯山」の山岳信仰に付いて学びました。

途中、小雨が降りましたが自然を満喫し楽しめた一日でした。

~小松~


 

2017年10月21日

『秋の恒例行事餅つき会』~アイネット本社~

今年で三回目になり、社員も手際良くなりました。
スタンバイ中の後ろ姿の社長。意気込みバッチリ!

今回は、女性陣に注目してみました。
昔ながらの杵と臼でペッタン、ペッタン☆
わが社のベテラン看護師iさんと永年勤続Sさん、パワー発揮。

地区の婦人会さながらの賑わいの中、上野専務も汁餅作り参加。
ワイ,ワイガヤガヤ。ペチャクチャ、ペチャクチャ。
あんこにずんだ等々、さらに親睦が深まった楽しい一日でした。

~湯田~


 

2017年9月24日

會津十楽に行って来ました【会津若松市】

各地で秋の行事が行われていますが、会津若松市
でも毎年恒例の会津まつりが9月22日~24日
の三日間開催されました。

鶴ヶ城周辺が連日、観光客で賑わう中、會津十楽
という400年前の楽市が鶴ヶ城前に再現されていま
した。

(狭いスペースに美味しい物や会津の特産品を
売る店が連なります)

(戦国武将・蒲生氏郷公の鎧兜も展示されて
いました)

美味しい物を売る店や会津弁で昔話を語るスペース
など、人々で賑わう中、大道芸のパフォーマンスも
あり、まさに十楽といった模様です。

 

(猪の串カツを買いました。これぞ戦国時代の
南蛮グルメ?)

(見事な大道芸!良い子はマネしないでね)

皆さんも秋の涼しいこの季節、身近な観光地を訪ね
てみては如何でしょうか?~佐藤

 

 

 

 

 

 


 

2017年9月21日

「柳津虚空蔵様へ子供の十三参り」~柳津~

まずは腹ごしらえに柳津手前でラーメンを堪能しました。
子供用に普通のラーメンを頼んだのに、チャーシュー麺かな?
と目を疑うばかりの盛りの良さでした。
親父はこってり背脂ラーメンを頼みました。

その後、柳津虚空蔵様へ子供の十三参りをしました。自分も
そんな時があったなあと思いつつ、子供の成長の早さに驚く
ばかりです。

お参りの後で柳津の道の駅に寄りました。足湯スペースが
何カ所もあり、しばらく入っていると体がぽかぽかして足も
スベスベになり、とてもお勧めです。中には水だけの所も
あるので、(そもそも足湯ではない?)ご注意を!!

お土産に定番の粟まんじゅう,栗まんじゅうを買って帰宅しました。

~折笠~


 

「水戸芸術館」~水戸市~

水戸市に工事で伺った時、気になった塔を紹介します。
アートタワー水戸は高さ100mの塔をシンボルとした複合文化施設です。
市内の中心にあり東側には水戸市制百周年を記念として造られました。
西側には劇場、コンサートホール。北側には現代美術ギャラリーになっています。
国内外の音楽アーティスト達が来るそうです。今回は仕事のため中には入れなかったのですが、
地上86mの展望室から眺める水戸市を観て見たいので時間を作り来てみたいです。
~山口~


 

2017年8月30日

「マネジメントゲームに参加」

先日、とある企業主催のマネジメントゲームに参加してきました。マネジメントゲームとは…自分の会社を立ち上げて盤上の市場へ商品を販売・決算をし、会社を大きくしていく内容。ゲームを通して会社の運営、目標設定、決算処理の仕組みなどを楽しく学べる。簡単に言うと大人のボードゲームといったところでしょうか。

※(ゲーム盤です)

今回は初めての参加でルールを覚えるのに精一杯。基本的に「ルールは教えられずに自分で覚える」らしく…(経営者は誰にも教わらずにやるからだそうです)

実際にゲームがスタートされるとこれがまた難しい!ただ商品を売れば良いと思ってたのですが…決められたターン数で雇用、教育、研究開発などやるべき事が山ほどあるではないですか!一期目(1ゲーム目)を終えた段階で大赤字になりました(笑)マネジメントゲームは五期まで行うのですが…最後までもつか不安です…ゲームしてるだけなのに胃が痛くなりました(笑)

このゲーム、初めて経験しましたがかなり面白いです。楽しみながら経営の仕組みを学べるのは確かですね。かの有名企業の社長もマネジメントゲームにハマったそうです。

次は黒字になるように頑張ってきます!                       ~管家~

 


 

 

アイネット株式会社
〒965-0832 福島県会津若松市天神町30-52
TEL 0242-26-4934 FAX 0242-27-1013
E-mail info@mimamori.co.jp
Copyright © 2009 アイネット株式会社 All rights reserved.